小松奈美プロフィール


「陰陽五行説占い」「マヤ暦」鑑定占い師

生まれも育ちも北海道。現在もニセコ近くの小さな町で北海道を拠点に占い鑑定をしています。

夫と、思春期真っ盛りの男子二人の4人家族です。

「拝み屋」のお祖母さんとの不思議な経験

今私が占いの仕事をしているのは、あるお祖母さんとの出会いがきっかけでした。

 

生まれ育った家の隣にあの頃「拝み屋」と呼ばれたお祖母さんが住んでいました。

 

お祖母さんは亡くなった人の声や、今で言う守護霊のアドバイスなどを相談者に伝言するという仕事をしていました。

昔からお祖母さんには好かれるという特技(?)を持っていた私は、本当は誰も入ってはいけないその現場に入ることができました。

 

そしてそこでお祖母さんが相談者に時に優しく、時に激しくお説教をするようにアドバイスをする姿をじっと見ていました。


最後はみんな感謝の言葉を残して帰っていく…

「陰陽五行説占い」「マヤ暦」鑑定占い師札幌で出張鑑定を行っている小松奈美のプロフィールです

色々な方法でアドバイスをもらった人、時には涙を流し、時には怒りで震えている人もいました。

けれど最後は皆、お祖母さんに感謝の言葉を残して帰っていきました。

 

そんなお祖母さんの姿を見て、私もお祖母さんのように悩んでいる人に、亡くなった方や守っている人(守護霊)の声を伝えたいと考えるようになりました。

 

しかし、現実は厳しく残念ながら亡くなった人の声も、守護霊の姿も私には感じることができませんでした。


その後、旅行会社でのカウンター業務や、健康食品会社での接客業務など相変わらずお祖母さんには好かれるという特技が活かされる仕事をしていました。

私が陰陽五行説占いに出会ったきっかけ

そんな中、私が陰陽五行説占いに出会ったきっかけは、仕事の人間関係で悩んでいた時に同期の友人から「人間関係のお悩み解決エキスパートがいるらしいよ」というなんともざっくりとした情報を聞いた事からでした。

 

生年月日で持って生まれた性質を紐解いていく…

半信半疑で訪れた場所。

そこで出会ったのが生年月日で人の生まれ持った性質を紐解いていき、自分とは全く違う性質の人との良好な接し方をアドバイスをするという方法でした。


その時のアドバイスがとても的確で、私の心のモヤモヤが晴れました。

そのモヤモヤがスッキリした感覚…それはあの「拝み屋」のお祖母さんのところへ相談に来ていた人達の晴れやかな表情と一緒でした。

 

一時はあきらめていた、悩んでいる人にアドバイスや喜びを伝えたいという思いが再び湧き上がってきました。

自分はこの陰陽五行説占いを習得することで、この思いをかなえることができると思ったのです。

 

 

陰陽五行で自分の運命を知り、子育てや自分の生き方に活かしてみませんか。札幌や江別で出張鑑定を行っています。
出張鑑定・メール鑑定のお問い合わせ・お申込みはこちらから